2017年5月14日日曜日

ブラウザ三国志 攻防戦(4/27~5/8)メモ

4/27 12:00~5/8 16:59:59で開催された攻防戦について、後日の同様イベント開催時の
参考にする為、各種データを残しておく(・ω・)


攻め寄せてくるNPCの着弾時間
20:00~23:00


攻め寄せてくるNPCの兵種兵数(ノーミス時)
日数 兵種/兵数 攻撃力
1日目 なし 0
2日目 槍:500 20000
3日目 弓:2500 105000
4日目 騎:12500 550000
5日目 槍:10000 矛:20000 2400000
6日目 弓:50000 弩:100000 12600000
7日目 騎:100000 近衛:200000 26400000
8日目 矛:500000 50000000
9日目 弩:650000 68250000
10日目 近衛:700000 77000000
11日目 大剣兵:7000000 595000000
・10日目までは重盾でOK
・最終日をソロで越えるにはMAXキャパの軍事拠点が2~3必要


本拠地初期施設













・NPCはアホみたいな数で撃ってくる為、対人を考慮しなければ見張り台を上げる意味はない


全体マップ本拠地初期配置























NPC砦耐久値
★1 1000
★2 3000
★3 5000
★4 10000
★5 20000
★6 50000
★7 100000
★8 200000
★9 700000
・★8ソロでも破砕30万クエはクリア出来ない点に注意(運営の嫌がらせ)


2017年1月16日月曜日

小説やら、東方やら、ニコニコ動画やら

最近、貴志祐介氏の小説にハマっています。
ひょんな事から、「クリムゾンの迷宮」を知り、「ISOLA」「悪の教典」「新世界より」と読み進めています。
氏の小説の魅力はさまざまなのですが、世界観が非常に綿密に計算されて構築されているのが
私にとって一番の魅力ですね。そういう「計算ずく」に弱いんです。私。
(この方のすごいところはメディアミックスされる展開も含めて計算されていますよ。きっと)
これから1ヶ月位は既刊を読みふけれるのでとても楽しみです。


- ひょんなこと -

私はニコニコ動画の東方関連の二次創作動画を楽しみにしていまして、
主にランキングにあがっているものをチェックして、見ていないものがあれば見るという
サイクルを繰り返しているのですが

先日、この動画がランキングにあがっているのを
見つけまして。

ええ、4話後半です。チラっと見て、あ、こりゃそのまま見たらヤバイ。1話から見ないと損なヤツだと
すぐに直感しまして、すぐに視聴を中止して、1話から通しで見ましてですね。
こんな良作を見逃していたのかと、頭を抱えながら2週しました(笑)

タイトル通り、貴志祐介氏「クリムゾンの迷宮」を東方の世界観で焼き直したものなのですね。
そうなると、どうしても原典である、氏の「クリムゾンの迷宮」がどうしても読みたくなる。
が、読むと動画のネタばれにもなる・・・

2、3日の葛藤の後、結局「クリムゾンの迷宮」を手に取っていました。
んですっかりハマリ、今に至る。(´・ω・`)


- 世間はせまい -

ふと理由もなく、過去にブラ三関連の記事を書かれていた、
ゆっきーさんのサイトを見に行ったのです。
この方、ブラ三の記事こそもう書かれませんが、そもそもの内容が秀逸で
知らない分野の話でも全く問題なく楽しめるのです。

すると、とある東方の動画を宣伝されていたのですね。
この作品、以前に東方カテでランキング1位にもなっていたので、
ニコニコのチェックを怠らない私は当然視聴済みで、その畳み掛けるようなネタの暴風に
幻想郷期待の新人タグは確定だな。。。などと視聴当時の私はエラソーに脳内評価をしていたものです。

ゆっきーさんはこの動画が琴線に触れたので、紹介記事を書いているのかな。。。
とか思ったら、どっこい。
これ、ゆっきーさんの作品だったのですね。ど、どひゃー。
なんでも製作に1年もかかったとか。よくモチベが続くものです。
にしても処女作でランキング1位、再生数15万(2017年1月時点)・・・ 化け物か!


- ニコニコ動画のランキング -

私のニコニコ動画へのランディングページはランキングです。
大半の人は私と同じくランキングからと睨んでいます。
そのあたりは昔、鋼兵さんこの動画で語っていましたね。
私も同意見です。

前々から思っていましたが、「まだ見ていない良作を探す目的」だとランキングは十二分に機能していません。
単に「良作」では、今のランキング機能だと埋もれるのです。
事実「東方でやる!クリムゾンの迷宮」はばっちり埋もれていましたしね。

ランキングページはまだ見ていない良作を探す機能として作成されたわけではないので
当然とも言えますが、
運営サイドであれば、ユーザのランディングページがどこかなどは一目瞭然であるので
使われ方に応じて、ありようを考えるべきでないのかな。と思っています。
(まあ口でいうだけなのもなんなので、自分でひとつ作ってみようと画策していますw)

2016年12月18日日曜日

[ブラウザ三国志] 合成へのクイックリンクスクリプト改修 副将対応

以前のエントリで公開した合成へのクイックリンク&カードID表示スクリプトですが
副将の対応版を作成したので公開します。

以前の版でも動いていますが、副将としてセットしたカードのリンクも表示されてしまい
カードの並びが汚くなるので手直ししました。

スクリプトの動作はFireFox31.0 + Greasemonkey1.15
で検証しました。
スクリプトの使用は自己責任でよろしくお願いします。

スクリプトはこちら
http://kfm.netgamers.jp/bura3/greasemonkey/bro3_gosei_cid_show.pack.user.js


12/23追記
副将をセットした武将がデッキにあがっていると画面が崩れるようです。
後ほど修正版をアップします(´・ω・`)

12/23追記その2
修正しました。
しかしながらFireFox31.0だと副将表示状態で副将をセットした武将をデッキにあげると
スクリプトを使用せずともデッキ表示が乱れますね・・・
そういえば最近、推奨ブラウザが更新されていましたね。
ここらあたりが原因なのでしょうか(´-ω-`)

2016年11月8日火曜日

[ブラウザ三国志] 大剣兵レベリング用拠点作成メモ

毎期毎期、レベリング用拠点の施設建築順をド忘れするので、もうメモしておくことにする。

①まず、この状況にする

②見張り台&宿舎を潰して、鍛冶屋&遠征訓練所でOK


訓練所が不要の場合は、①の状況を訓練所でなく遠征訓練所でむかえ、
その後、見張り台を壊して鍛冶屋にすればOK。

2016年7月24日日曜日

[ブラウザ三国志] 出兵ボタンを押しやすい位置に表示

出兵時に押す「出兵確認へ」などのボタンが画面の下のほうに表示されるので(;´∀`)
いちいちクリックするために画面を下にスクロールするのが面倒な人向けです。




赤丸の部分に「出兵確認へ」ボタンもしくは


「出兵」ボタンを追加します(*´∀`)


スクリプトの動作はFireFox31.0 + Greasemonkey1.15で検証しました。
スクリプトの使用は自己責任でよろしくお願いします。


スクリプトはこちら
http://kfm.netgamers.jp/bura3/greasemonkey/bro3_btn_move.user.js

2016年7月9日土曜日

[ブラウザ三国志] 続 憎き日本語入力を・・・

ブラ三用の一部テキストエリアでの日本語入力強制オフスクリプトですが

ここも対応しました

スクリプトは下記においてあります。使用にあたっては自己責任で。
http://kfm.netgamers.jp/bura3/greasemonkey/bro3_ime_off.user.js



現在W1鯖は戦争中。
長い戦争だと疲れる反面、イロイロ試せていいですね(*´∀`)



2016年5月29日日曜日

[ブラウザ三国志] ステータス割り振り早見表なるものを作りました

最近レベリングがどんどん楽になっており、
レベル400やそれに近いカードを運用する機会が多くなっています。
そのため、各ステにボーナスポイントを割り振る際に「最終形」を意識する機会が多くなります。

例えば「公孫瓚・袁紹」を鹵獲武将にするために育成する際に

えーとこれは初期速度が12だから(;`_ゝ´)
速度に全振りすると幾つなんだっけ、、、300か。
で残ったボーナスポイントを全部攻撃に振ると29019か~、これで距離2000の鹵獲回すのは
来期の民兵攻撃力を考えると回復がしんどいかな?
速度全振りはやめて、もう少し攻撃に回すかな?

、、、とか、考えるわけですが、そのたびに計算機ポチポチ、エクセルポチポチするのが
面倒だったので、便利な(?)ページ作りました。


ステータス割り振り早見表
http://kfm.netgamers.jp/bura3/status.php























上記は攻撃力の欄ですが
初期攻撃力が○○の武将にそれぞれ、ボーナスポイントを
800、1200、1600、2000割り振った時に攻撃力が幾らになるかを
ざーっと一覧にしてあります。
ピッタリの数値がない場合は手入力欄があるのでそちらを使ってください。
手入力欄はIE非対応です。